塩田東山観光農園・周辺観光案内

塩田東山観光農園

最上段上から3段目.gif

周辺観光メインメッセージ.gif

上田城跡公園

上田城上田城

天正11年(1583年)、真田昌幸が築城した平城。「尼ヶ淵城」とも呼ばれ、徳川の軍勢を二度撃退した歴戦の名城として知られています。
現在は公園として整備されており、毎年春には桜の開花時期にあわせて「上田城千本桜まつり」が開かれ、上田城櫓とピンクの桜のコントラストや、堀に映る夜桜を楽しむ観光客らで賑わいます。

【料金】無料
【所在地】 上田市二の丸6263番地

上田城2上田城3上田城4上田城5


大きな地図で見る

安楽寺 八角三重塔(国宝)  

安楽寺-(2).jpg安楽寺-(2).jpg安楽寺 八角三重塔(国宝)

安楽寺は信州の学海の中心として栄えた信州最古の禅寺です。境内奥に建つ日本で唯一の八角形の三重塔は、中国宋時代の禅宗様(唐様)という様式で建築されており、国宝に指定されています。

【時間】 8:00~17:00(11月~2月は16:00まで)
【拝観料】 大人300円、小人100円
【所在地】 上田市別所温泉2361番地


大きな地図で見る

北向観音堂

北向観音堂北向観音堂

厄除観音として昔から信仰を集め、長野市善光寺と向かい合うように本堂が北を向いている事から北向観音と呼ばれるようになりました。善光寺と合せてお参りするとさらにご利益があるといわれています。
 境内には「愛染かつら」の大樹や多くの歌碑もあります。
【所在地】 上田市別所温泉1656番地


大きな地図で見る

前山寺 三重塔(重要文化財)

前山寺 三重塔(重要文化財)前山寺 三重塔(重要文化財)

弘法大師が開き、鎌倉時代に長秀上人が発展させたという前山寺は、塩田北条氏の祈祷所ともなりました。境内には、二層目と三層目に縁と勾欄(こうらん)がないため「未完成の完成塔」といわれる国の重要文化財・三重塔があります。また、藤をはじめ数々の花の名所としても知られています。
[地図]
時間】 9:00~16:00
【休日】 冬季不定期
【拝観料】 大人200円(団体20名以上150円)、高校生100円、小中学生50円
【所在地】 上田市前山300番地
【お問合せ】 TEL:0268-38-2855


大きな地図で見る

中禅寺 薬師堂(重要文化財)

中禅寺 薬師堂(重要文化財)中禅寺 薬師堂(重要文化財)

独鈷山のふもとにある中部日本最古の木造建築物。本尊の薬師如来座像、神将像とともに国の重要文化財に指定されています。鎌倉初期の創建とされ「方三間宝形作り」という様式で建築されています。
[地図]
【入山料】 一般200円、高校生以下50円
【所在地】 上田市前山1721番地


大きな地図で見る

塩田城跡

塩田城跡塩田城跡

塩田平の南方にそびえる独鈷山の一支脈である弘法山の北山麓にあり、塩田平を一望できる位置にあります。鎌倉時代に北条義政が鎌倉から塩田の地に入ったときに居城として築いたといわれています。
 現在は塩田城跡の石碑が建ち、周囲はあじさい小道として整備されています。

【所在地】上田市前山309ほか


大きな地図で見る

塩野神社

塩野神社塩野神社

祭神の鹽垂津命は白鳳元年(672)、出雲より分祀とも、宝亀年中(770ー780)の奉斎とも伝えられる古社。白鳳当時、百済の帰化人が東国へ送られ、平安時代初期、小県郡の帰化人に姓を賜るという史実から、帰化人によって米作が発達し、信濃の中心と発達する基になったと考えられる。周囲には、口明塚古墳・冨士塚古墳などがある。

〒386-1436 長野県上田市前山1681 0268-22-4100 上田市前山309ほか


大きな地図で見る

一般用-PageTop.gif

一般用-PageTop.gif

HomeHome

ぶどう狩りぶどう狩り

りんご狩りりんご狩り

いちご狩りいちご狩り

地元産農産物直売地元産農産物直売

地元農産物の直販お申し込み地元農産物の直販お申し込み

周辺観光案内周辺観光案内

アクセスマップアクセスマップ

プライバシーポリシープライバシーポリシー

通信販売法規に基づく表示事項通信販売法規に基づく表示事項

塩田東山観光農園について塩田東山観光農園について